停滞

立ち止まって振り返らないと息継ぎができない

消費者になる

もうわたしは生産者ではなく消費者になります

1月〜2月くらいで消化したものリスト

 

アマゾンプライムビデオ

キルラキル(全25話)

キャラデザ好き。

流子ちゃんと蛇崩乃音ちゃんが好きなんだけど苛マコが予想以上に眩しすぎて何度か絶命しそうになった。

「TRIGGERが〜」「演出が〜」みたいな話されて死ぬほどどうでもいいなと思いそうなのでキャラの話だけしたい。

 

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-(全25話)

「主人公だけ罪を背負った作品が観たい」といつかどこかで誰かに言った時におすすめされて、ずっとメモだけしてあった作品。

2話構成で曲も雰囲気もかっこいいし、救われる話も全然ないし、でもちゃんと設定の伏線は回収してる。超面白かった。

覚悟を決める為に自分の腕の1本や2本平気で落とすような男キャラが好きだけど

能力者は合理的な判断をするので無理な戦いはしないのでそんな奴は1人も出てこないのであった・・・・

ノーベンバー11はめちゃくちゃカッコいい

続編が賛否両論っぽいので観るか迷う

 

リング

ちょっと拍子抜けするくらいあっさり終わったけどシリーズが続いているのでここから先が楽しみ(色んな意味で)

 

 

書籍

きょうの日はさようなら/一穂ミチ

宮崎夏次系の表紙で買ったけど正解だった。

2025年が舞台ということで、程々の近未来感がすごく丁度良くて読んでいてあまり違和感を感じなかった。

設定も面白いけど夏を舞台にした日本のジュブナイル小説で、何も救われないやつ好きかもしれない・・・・

恵まれすぎた設定と展開だと同じ頃の自分を投影してしまって死にたくなるし現実離れしすぎると醒めるし救われないでいてくれたほうが感情移入できる。

 

ライ麦畑でつかまえて/J.D.サリンジャー

ホールデンが終始心の中でグダグダグダグダ言っているのに終始「わかる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」とわかるボタンを連打した。

多分同じように世界中で何十年もわかるボタン連打されたんだろうな。

本当に短い数日の話で、脈絡もなく話が進んでいって、オチや伏線も何もないんだけどそれが逆にリアルで実際しょうもない人間のしょうもないエピソードってこんな感じだよなと思った。

 

 

ドグラ・マグラ/夢野久作

面白いけど自分が面白いと思っている解釈が合っているかどうかわからないし、文字を起こしてそれを説明しろと言われてもできないので何も伝えられないが面白かったと思う。精神に異常はきたしておりません。

知っている人は知っているかもしれないけど、「壇林皇后九相図絵」という、死体が腐っていく様を描いた古い絵が実在していて、それが元ネタになっている作品なので(実は自分も読むまで知らなかった)、そこから気になった人は読んでみるといいかも。

壇林皇后九相図絵は見ても精神に異常はきたしておりません。

上巻の最後の後半辺りの論文や文献が出てくる辺り挫折しそうになると思うけどかいつまんで読めばいいと思う。

 
その他書評割愛(全部漫画)

ストップ!ひばりくん(1〜2巻)/江口寿史

江戸川乱歩傑作選 孤島の鬼/長田ノオト

江戸川乱歩猟奇漫画館 地獄の道化師・黄金仮面/関谷ひさし

培養肉くん(1巻)/宮崎夏次系

なくてよくても絶え間なくひかる/宮崎夏次系

アダムとイブの楽園追放されたけど…(2巻)/宮崎夏次系

 

 

次の目標

MOTHER3を終わらせる

ノベルゲームたくさんやる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人群馬旅備忘録

1月19日(土)

 

池袋駅を経由してJR湘南新宿ライン(前橋行)で本庄駅へ。

 

向かうは自販機食堂

twitter.com

 

f:id:a9t4t:20190123191210j:plain

群馬、人が歩いていない・・・

 

 これ、榛名山だったみたい。

 

 

利根川も超えていよいよ本庄市よりも伊勢崎市のほうが近づいてくる。

途中でバスがあることに気がつくも時既に遅し。

1時間ほど歩く。

 

f:id:a9t4t:20190123191504j:plain

f:id:a9t4t:20190123191520j:plain

f:id:a9t4t:20190123191537j:plain

f:id:a9t4t:20190123191553j:plain

f:id:a9t4t:20190123191609j:plain

f:id:a9t4t:20190123191627j:plain

f:id:a9t4t:20190123191642j:plain

Twitterにアップしていない店内画像。

 

土曜の昼ということもあって遠征で来ている人よりは近所の子連れとか学生が来ていた。

居心地100万点

食べ物5億点あげたい

 

 

その後最寄りのバスに乗って伊勢崎駅に移動。

 

バスから降りる時、何も考えずに460円の運賃で500円を入れてしまい、

「あ、お釣りないのか・・・」と言ったら運転手さんがめちゃくちゃ嫌そうに自分の財布からお釣り出して、

「バスはねぇ!お釣り出ないの!500円ならこっちに入れて両替して!今回だけですから!次から気をつけてください!!」

とかなり強めに言われて「(別にお釣り出なくてもよかったんだけどなんでこんなに責められないといけないんや・・・)」と思った。

もらったお釣りの10円玉持ってたら気分悪くなってきたので駅の券売機でPASMOにチャージした。

 

そして向かうは伊香保温泉、渋川駅

 

伊勢崎駅→(JR両毛線)→新前橋駅(乗換)→(JR上越線)→渋川駅

 

 

乗る予定の電車が14:50始発でビビった。

始発の概念がぶっこわれた

 

その後どんぶらこどんぶらこと電車に揺られて渋川駅に着く。

ここでどのバスに乗ればいいのかで躓いたので駅にある観光案内所の受付のおじさんに話しかけたらいっぱいパンフレット渡してくれていろいろ教えてくれた。

 

f:id:a9t4t:20190123192657j:plain

観光案内所の奥行きがなさすぎておじさんが完全にヒント屋さんなのが良かったです

 

17時頃、目的の宿に着く。

www.itoenhotel.com

こちらです。

 

Booking.comっていうサイトで前日金曜日に予約したんだけど、料金は素泊まりで7000円弱。

今更HP見返したら料理が結構美味しそうだったから料理付きでも良かったかな、という気分になった・・・

どうせ旅行で外食したらそれくらいかかるでしょ、っていう金額くらいしか変わらなかったからね。

 

f:id:a9t4t:20190123193120j:plain

f:id:a9t4t:20190123193136j:plain

f:id:a9t4t:20190123193151j:plain

付近の景色

f:id:a9t4t:20190123193513j:plain

f:id:a9t4t:20190123193529j:plain

部屋。急に殺人事件に巻き込まれたりしないかな・・・と思ったりした

f:id:a9t4t:20190123193809j:plain

f:id:a9t4t:20190123193822j:plain

f:id:a9t4t:20190123193838j:plain

f:id:a9t4t:20190123193856j:plain

様々なロマン。ちなみにポケモンの筐体めっちゃ好きですこれ

 

旅館内には他にも無料のカラオケルーム(ただし鍵はかけられない)、雀卓スペース(要予約)、卓球スペース(利用自由)等々あって、みんなで行ったらいくらでも遊べそうだった。

 

7階に洗い場ありの浴場(露天風呂付き)、1階にも新たに作られた露天風呂があった。

1階のほうは相当新しかったみたいで木の匂いがとても良かった。

 

その後観光ついでに側の石段街に行くが18時にもかかわらず店が全く開いていない。

ちなみに人はカップル家族友達連れちらほら。

上がっていく途中で入った遊技場(射的を遊んだ)が降りる時(19時頃)には店じまいしてて「?????」って顔になった。

 

石段街が旅館が多いだけでもともとお店が少ないからなのか、年始だから営業している店が少ないのか、営業しているのがお年寄りだから店じまいが早いのか未だに不明。

 

f:id:a9t4t:20190123195048j:plain

その後アットホームな居酒屋でチャーシュー麺食べました。

 

 

1月20日(日)

 

朝風呂に入り、ニチアサ見てからチェックアウト。

宿を出るとこちらに向かってくるおばあちゃんが。

バス停が見つからなくて困っているとの事で、目的地が同じなので同行することに。

一緒に眼鏡の女の子がいて、バス待っている間に「お孫さんですか?」と聞くと娘だそうで・・・

「(いろんな意味を含めて)え?!娘さんだったんですか?」と失礼な事を言ってしまった。

同じ28だそうで、「若く見えますね!」と言ったらお母さんから「あなたも若く見えるって言われるでしょ?」と言われたので

「まぁ今だけですけどね・・・」と言いながらタハハと笑った・・・

f:id:a9t4t:20190123200255p:plain

 

(ここでプンプンを読み返して筆が止まっています)

 

 

バスに乗って向かったのは伊香保グリーン牧場

 

www.greenbokujo.jp

 

f:id:a9t4t:20190123203740j:plain

f:id:a9t4t:20190123203802j:plain

f:id:a9t4t:20190123203824j:plain

f:id:a9t4t:20190123203842j:plain

f:id:a9t4t:20190123203859j:plain

f:id:a9t4t:20190123203915j:plain

f:id:a9t4t:20190123203931j:plain

f:id:a9t4t:20190123203954j:plain

例によって廃れたゲームコーナー。電源入ってないのとかあって3筐体くらいに100円吸われた。

 

f:id:a9t4t:20190123204237j:plain

f:id:a9t4t:20190123204250j:plain

f:id:a9t4t:20190123204305j:plain

f:id:a9t4t:20190123204321j:plain

f:id:a9t4t:20190123204335j:plain

f:id:a9t4t:20190123204352j:plain

f:id:a9t4t:20190123204408j:plain

f:id:a9t4t:20190123204424j:plain

f:id:a9t4t:20190123204444j:plain

f:id:a9t4t:20190123204504j:plain

f:id:a9t4t:20190123204522j:plain

シープドッグショーが見られただけでも来た価値あった・・・

f:id:a9t4t:20190123204755j:plain

f:id:a9t4t:20190123204813j:plain

f:id:a9t4t:20190123204827j:plain

f:id:a9t4t:20190123204842j:plain

f:id:a9t4t:20190123204857j:plain

f:id:a9t4t:20190123204913j:plain

どのエリアにも有料の餌が置いてあるからか、かなりフレンドリーな動物が多かった

ちなみに牧場にハラ・ミュージアム・アークという美術館が併設されており、SCP-173でお馴染みの加藤泉草間彌生の作品があったそうで現代美術寄りで結構楽しみにしてたんだけど3月頭まで冬季休業だそうで見られなかった・・・・

春に行くか・・・

https://www.haramuseum.or.jp/jp/arc/

 

その後向かったのはバスで少し移動した先にある竹久夢二伊香保記念館。

伊香保 観光なら竹久夢二記念館(大正ロマンの森)||伊香保 観光なら竹久夢二記念館(大正ロマンの森)|公益財団法人 竹久夢二伊香保記念館

 

三階まで展示物があって思った以上に見応えがあった。

前から思っていたんだけれど竹久夢二は画家よりイラストレーターみたいな認識であって、絵を見る度に「俺はこういう女性が好きなんだぞ」っていうのが伝わってきてとても良い。

 

f:id:a9t4t:20190123205935j:plain

働いている方もみんな夢二好きなんだな・・・というのが伝わってきた。

 

f:id:a9t4t:20190123210054j:plain

f:id:a9t4t:20190123210114j:plain

群馬の森

 

その後16時くらいに東京に向かう事にしました。

お疲れ様自分。

f:id:a9t4t:20190123210142j:plain

群馬を発つ前に渋川駅で撮った景色。直前に雨が降ってたので死ぬほど寒い。

 

 

伊香保温泉は2人以上のペアで歩かないと危険なのか!?と思うくらい一人の人間がいなかったから心が折れそうだったけど時間も場所も休憩のタイミングも無計画に自分で決められるのは一人旅の醍醐味だな、とつくづく思った。

今回ははじめから一人旅の予定だったけど、多分人と行く時も仕事で忙しい中人とのスケジュールと宿と行き先と・・・と事前の確認と準備が多すぎて目眩がしそう。

 

雉も鳴かずば撃たれまい

13:20

 

某駅 某カメラ apple製品修理センター

 

11月中頃、ありえないタイミングでMacBookにコーヒーをこぼし壊す。

丁度escキー辺りにかかりSSDが認識しなくなる。

 

今更になって修理センターに持っていくと修理に9万ほどかかるという。

買ったほうが安いなと思い隣のフロアでMacBook Airを見る。

ポップに「月々〜円から!」と書いてあって、この時Appleが自社でやっているローンの事を思い出し勘違い。

「月々この値段!?やっす!」と思い購入。

レジに行くと「98,000円ですね。」と店員。

「あの分割というかローンみたいなのってないんでしたっけ?ポップに書いてありましたけど・・・」

「あれは保証の金額ですね。分割ではできないです。」

 

ここで引けばよかったものの、店員に分割でしか買えない貧乏人だと思われたくない謎の意地が働きクレカで一括購入。こういう悪い癖本当に直したい。

 

自分が勘違いしていたのも悪いけどあの値段表記本当に騙そうとしてるとしか思えないし、店員も「あたりめーだろ」みたいな顔して申し訳なさそうな雰囲気ゼロだったのが気に食わない。(これは負け犬の遠吠えです)

 

とりあえずadobe使える環境が帰ってきたので絵はちゃんと描きたい。時間なくても。

 

その他近況箇条書き

 

東京ラブストーリー見てる。

フジテレビオンデマンドに加入して通勤中に見てる。今7話まで。

話もいいしやっぱり時代背景と演出を今の文化と比べてみるのが本当に面白い。

フジテレビ系でおすすめの懐かしドラマあったらこっそり教えてください。

 

遊戯王デュエルリンクス始めた

昔ちょっとやってすぐやめちゃったけど改めてやってみたら面白い。

ランク戦以外の一人で遊べる機能が本当に充実してて良い。

ただ他のデジタルTCGと違ってカードがクラフトできない(?)ようで、

パックを引き切るかストラクチャーデッキ買わなきゃデッキの形したデッキができないのが気になった。

でもストラクチャーデッキ無課金でも買えるのは良い!

 

・旧MacBook、即売れる

新品買ったあとにメルカリで出したら松屋の提供より早く売れた。

ビックリ・・・・

 

・筋トレが続かない

腹筋ローラーコロコロを12月に買ったけど仕事が忙しすぎて毎日家に着くのが0時頃になってしまい、筋トレする体力がない。

許せ未来の自分・・・

 

MacBookの出費が痛いのでしばらくはパスタだけ食べながら部屋に引きこもります。

 

 

あの雉も鳴かなければ撃たれなかったのになぁ。

はじま{(った)(っていない)}

自分で、はじまったと思った時ははじまったという思い込みのせいでその後はじまらずに終わってしまう事が多く、はじまったと思った時は自分自身にはじまったという事を認識させてはいけない。

 

実際にははじまっていない、はじまった時にはじまっていないと思い続けることではじまっていない状態からはじまる事ができる。

ただしその結果はじまった場合、はじまった時にはじまっていないと思い続けていた事は記憶にないのではじまっていたんだなと認識する。

 

はじまりそうだと思った時ははじまる事を一旦忘れて別の事に集中すると良い。

はじまりそうだという事を意識しすぎると駆け足になって見落としたり判断を誤ったりする。

 

終わりは終わり。

終わりそうだな、と思った時は終わりだし、終わらないと思っても終わりは来る。

ただし終わりのあとにはじまりが来る。

 

いや、来ないと、思う事にする。

寒昴は始まりの輝きだと思い込んでいた

2018年12月31日(月)

今年もあと数時間というところです。

 

 

皆さん家族や恋人、友達など大切な人と過ごしている事でしょう。

そんな中この記事を開いて目を通して頂いて感謝です。

偶然開いただけなのか、もしくはよほど自分の事が気になるんだなと自惚れたりします。

 

さて、1年を締めくくる為に1月から12月までに順に振り返るツイートを最近よく見ましたが、僕は記憶力が乏しいので振り返るほどの感想がありません。

 

ただ去年末から今の職場に就いて、忙しくもとても楽しく仕事させて頂いています。

これまで何度も転職をしましたが今の職場に出会えた事はおそらく今後の自分の人生のなかでもかなり大きな転機だったでしょう。

 

 

 

 

 

 

僕の事を少し詳しい人は「今年の話だったら仕事より幸せな事、あったんじゃないの?」と思った人がいると思います。

果たしてそうでしょうか。

多くは語りませんが、仕事の話も含め人生は良くも悪くも思ったようには行かないものです。

 

 

 

というわけで年が明けても忙しい日々が続くので、なかなか人に会わないと思いますが、まぁ寂しいのは寂しいのでリプライでもDMでもLINEでも何かしら話かけて貰えるだけでめちゃくちゃ元気になると思います。

LINEIDはrugged_ashです。勝手に登録していいですよ。

 

 

あ、これ書いてて色々振り返ると仕事以外で今年一番うれしかった事は旅行に誘われたことかもしれないです。(行けなかったけど・・・)

キノコさんありがとう。

 

 

 

実家から届いたモツ鍋を一人でつつきながら年越ししたいと思います。

それでは良いお年を。

 

 

 

████████

音ゲーバンドセッション!お疲れ様でした!

2008年

 

高校2年生だったボクはクラスメイトにゲーセンに連れて行かれ、生まれて初めて音ゲーをプレイした。

 

 

当時はポップン14のイベント中でリザルトでフィーバーロボを組み立てていたのをよく覚えてる。

何も分からないので言われるがまま筐体の右側に立ち、待っているとバトルモードが選ばれた。

選曲も勝手にされ、遊んだ曲は「パペットアンサンブル」、「バトルダンス」、そして「ソフトロックLONG」だった。

 

 

それからは放課後も土日もゲーセンに通い詰めて、ついにポップン16のイベントの最中にソフトロックLONGのハイパーをクリアした!

のを今でも覚えている。

 

 

 

ソフトロックはこんなおしゃれな曲があるんだ!というとんでもない衝撃があって杉本さんの曲を聴きまくっていた。

そこからキャラ単位でスギレオの絵を追っかけていた時に、当時主流だった、画像と文言をメールすると投稿できる簡易ブログみたいなものがあって(伝われ)、それで好きな絵描きさんがFlipper's Guitarの曲を再生しているiPodの写真をアップしていたのがきっかけで聴き始め、そこから僕の中の音楽観がガラッと変わってしまった・・・・

 

 

 

・・・話がそれてしまったのでFlipper's Guitarの話は置いておいて、

 

 

 

今ボクの回りを形成しているコミュニティの殆どが音ゲーから始まったものだ。

あの時ゲーセンに誘われなかったら・・・ソフトロックを遊んでいなかったら今の自分はいなかったし今仲良くしてくれている人達にも2度と会えなかったかもしれない。

そんな思いと同時に、歌ったり演奏したりすることが曲に対する一番の愛情表現かもしれないと思ってこの曲を選んだ。

 

 

実際どうだったかというと、土壇場になって紙で印刷したコード表じゃわからん!と思ってiPadに表示させたコードを再生中スクロールしてくれる神アプリを無音で再生しようと思ったが、スタートする瞬間再生ボタンを押し忘れコードが全く確認できない状態でスタート・・・・

イントロは弾けたけどその後の記憶無し(打上げとかでしきりに言ってたのはマジです)

コードが全くわからくて手が動かなかったときと、「これ全然ちがうコードや!」と思った記憶があるけど歌った記憶が全然ない・・・

 

でもその後いろんな人から「良かった」「声質よかった」等々お褒めの言葉を頂いて、「マ、マジか・・・」と実感のなさと自分に対する不甲斐なさでいっぱいだった。

今年一褒められた・・・。あと声質良い、合ってるって言われたのが以外だった。

(杉本さん曲,パーフリ好きだけど向いてるかどうかは別に考えた事なかった)

 

あと全く別の界隈に足を踏み込んだので人の繫がりが増えた事がとても嬉しい!

 

そんなこんなで自分の人生第1部完、という感じですが人生は続くのでこれからも積極的になにかしらやっていきたいと思います。

 

 

旅を続ける僕らは、きっとこの歌を歌いつづけるのだろう。

(ソフトロックの曲コメントより)