停滞

立ち止まって振り返らないと息継ぎができない

音ゲーバンドセッション!お疲れ様でした!

2008年

 

高校2年生だったボクはクラスメイトにゲーセンに連れて行かれ、生まれて初めて音ゲーをプレイした。

 

 

当時はポップン14のイベント中でリザルトでフィーバーロボを組み立てていたのをよく覚えてる。

何も分からないので言われるがまま筐体の右側に立ち、待っているとバトルモードが選ばれた。

選曲も勝手にされ、遊んだ曲は「パペットアンサンブル」、「バトルダンス」、そして「ソフトロックLONG」だった。

 

 

それからは放課後も土日もゲーセンに通い詰めて、ついにポップン16のイベントの最中にソフトロックLONGのハイパーをクリアした!

のを今でも覚えている。

 

 

 

ソフトロックはこんなおしゃれな曲があるんだ!というとんでもない衝撃があって杉本さんの曲を聴きまくっていた。

そこからキャラ単位でスギレオの絵を追っかけていた時に、当時主流だった、画像と文言をメールすると投稿できる簡易ブログみたいなものがあって(伝われ)、それで好きな絵描きさんがFlipper's Guitarの曲を再生しているiPodの写真をアップしていたのがきっかけで聴き始め、そこから僕の中の音楽観がガラッと変わってしまった・・・・

 

 

 

・・・話がそれてしまったのでFlipper's Guitarの話は置いておいて、

 

 

 

今ボクの回りを形成しているコミュニティの殆どが音ゲーから始まったものだ。

あの時ゲーセンに誘われなかったら・・・ソフトロックを遊んでいなかったら今の自分はいなかったし今仲良くしてくれている人達にも2度と会えなかったかもしれない。

そんな思いと同時に、歌ったり演奏したりすることが曲に対する一番の愛情表現かもしれないと思ってこの曲を選んだ。

 

 

実際どうだったかというと、土壇場になって紙で印刷したコード表じゃわからん!と思ってiPadに表示させたコードを再生中スクロールしてくれる神アプリを無音で再生しようと思ったが、スタートする瞬間再生ボタンを押し忘れコードが全く確認できない状態でスタート・・・・

イントロは弾けたけどその後の記憶無し(打上げとかでしきりに言ってたのはマジです)

コードが全くわからくて手が動かなかったときと、「これ全然ちがうコードや!」と思った記憶があるけど歌った記憶が全然ない・・・

 

でもその後いろんな人から「良かった」「声質よかった」等々お褒めの言葉を頂いて、「マ、マジか・・・」と実感のなさと自分に対する不甲斐なさでいっぱいだった。

今年一褒められた・・・。あと声質良い、合ってるって言われたのが以外だった。

(杉本さん曲,パーフリ好きだけど向いてるかどうかは別に考えた事なかった)

 

あと全く別の界隈に足を踏み込んだので人の繫がりが増えた事がとても嬉しい!

 

そんなこんなで自分の人生第1部完、という感じですが人生は続くのでこれからも積極的になにかしらやっていきたいと思います。

 

 

旅を続ける僕らは、きっとこの歌を歌いつづけるのだろう。

(ソフトロックの曲コメントより)