停滞

立ち止まって振り返らないと息継ぎができない

はじま{(った)(っていない)}

自分で、はじまったと思った時ははじまったという思い込みのせいでその後はじまらずに終わってしまう事が多く、はじまったと思った時は自分自身にはじまったという事を認識させてはいけない。

 

実際にははじまっていない、はじまった時にはじまっていないと思い続けることではじまっていない状態からはじまる事ができる。

ただしその結果はじまった場合、はじまった時にはじまっていないと思い続けていた事は記憶にないのではじまっていたんだなと認識する。

 

はじまりそうだと思った時ははじまる事を一旦忘れて別の事に集中すると良い。

はじまりそうだという事を意識しすぎると駆け足になって見落としたり判断を誤ったりする。

 

終わりは終わり。

終わりそうだな、と思った時は終わりだし、終わらないと思っても終わりは来る。

ただし終わりのあとにはじまりが来る。

 

いや、来ないと、思う事にする。