停滞

立ち止まって振り返らないと息継ぎができない

一人群馬旅備忘録

1月19日(土)

 

池袋駅を経由してJR湘南新宿ライン(前橋行)で本庄駅へ。

 

向かうは自販機食堂

twitter.com

 

f:id:a9t4t:20190123191210j:plain

群馬、人が歩いていない・・・

 

 これ、榛名山だったみたい。

 

 

利根川も超えていよいよ本庄市よりも伊勢崎市のほうが近づいてくる。

途中でバスがあることに気がつくも時既に遅し。

1時間ほど歩く。

 

f:id:a9t4t:20190123191504j:plain

f:id:a9t4t:20190123191520j:plain

f:id:a9t4t:20190123191537j:plain

f:id:a9t4t:20190123191553j:plain

f:id:a9t4t:20190123191609j:plain

f:id:a9t4t:20190123191627j:plain

f:id:a9t4t:20190123191642j:plain

Twitterにアップしていない店内画像。

 

土曜の昼ということもあって遠征で来ている人よりは近所の子連れとか学生が来ていた。

居心地100万点

食べ物5億点あげたい

 

 

その後最寄りのバスに乗って伊勢崎駅に移動。

 

バスから降りる時、何も考えずに460円の運賃で500円を入れてしまい、

「あ、お釣りないのか・・・」と言ったら運転手さんがめちゃくちゃ嫌そうに自分の財布からお釣り出して、

「バスはねぇ!お釣り出ないの!500円ならこっちに入れて両替して!今回だけですから!次から気をつけてください!!」

とかなり強めに言われて「(別にお釣り出なくてもよかったんだけどなんでこんなに責められないといけないんや・・・)」と思った。

もらったお釣りの10円玉持ってたら気分悪くなってきたので駅の券売機でPASMOにチャージした。

 

そして向かうは伊香保温泉、渋川駅

 

伊勢崎駅→(JR両毛線)→新前橋駅(乗換)→(JR上越線)→渋川駅

 

 

乗る予定の電車が14:50始発でビビった。

始発の概念がぶっこわれた

 

その後どんぶらこどんぶらこと電車に揺られて渋川駅に着く。

ここでどのバスに乗ればいいのかで躓いたので駅にある観光案内所の受付のおじさんに話しかけたらいっぱいパンフレット渡してくれていろいろ教えてくれた。

 

f:id:a9t4t:20190123192657j:plain

観光案内所の奥行きがなさすぎておじさんが完全にヒント屋さんなのが良かったです

 

17時頃、目的の宿に着く。

www.itoenhotel.com

こちらです。

 

Booking.comっていうサイトで前日金曜日に予約したんだけど、料金は素泊まりで7000円弱。

今更HP見返したら料理が結構美味しそうだったから料理付きでも良かったかな、という気分になった・・・

どうせ旅行で外食したらそれくらいかかるでしょ、っていう金額くらいしか変わらなかったからね。

 

f:id:a9t4t:20190123193120j:plain

f:id:a9t4t:20190123193136j:plain

f:id:a9t4t:20190123193151j:plain

付近の景色

f:id:a9t4t:20190123193513j:plain

f:id:a9t4t:20190123193529j:plain

部屋。急に殺人事件に巻き込まれたりしないかな・・・と思ったりした

f:id:a9t4t:20190123193809j:plain

f:id:a9t4t:20190123193822j:plain

f:id:a9t4t:20190123193838j:plain

f:id:a9t4t:20190123193856j:plain

様々なロマン。ちなみにポケモンの筐体めっちゃ好きですこれ

 

旅館内には他にも無料のカラオケルーム(ただし鍵はかけられない)、雀卓スペース(要予約)、卓球スペース(利用自由)等々あって、みんなで行ったらいくらでも遊べそうだった。

 

7階に洗い場ありの浴場(露天風呂付き)、1階にも新たに作られた露天風呂があった。

1階のほうは相当新しかったみたいで木の匂いがとても良かった。

 

その後観光ついでに側の石段街に行くが18時にもかかわらず店が全く開いていない。

ちなみに人はカップル家族友達連れちらほら。

上がっていく途中で入った遊技場(射的を遊んだ)が降りる時(19時頃)には店じまいしてて「?????」って顔になった。

 

石段街が旅館が多いだけでもともとお店が少ないからなのか、年始だから営業している店が少ないのか、営業しているのがお年寄りだから店じまいが早いのか未だに不明。

 

f:id:a9t4t:20190123195048j:plain

その後アットホームな居酒屋でチャーシュー麺食べました。

 

 

1月20日(日)

 

朝風呂に入り、ニチアサ見てからチェックアウト。

宿を出るとこちらに向かってくるおばあちゃんが。

バス停が見つからなくて困っているとの事で、目的地が同じなので同行することに。

一緒に眼鏡の女の子がいて、バス待っている間に「お孫さんですか?」と聞くと娘だそうで・・・

「(いろんな意味を含めて)え?!娘さんだったんですか?」と失礼な事を言ってしまった。

同じ28だそうで、「若く見えますね!」と言ったらお母さんから「あなたも若く見えるって言われるでしょ?」と言われたので

「まぁ今だけですけどね・・・」と言いながらタハハと笑った・・・

f:id:a9t4t:20190123200255p:plain

 

(ここでプンプンを読み返して筆が止まっています)

 

 

バスに乗って向かったのは伊香保グリーン牧場

 

www.greenbokujo.jp

 

f:id:a9t4t:20190123203740j:plain

f:id:a9t4t:20190123203802j:plain

f:id:a9t4t:20190123203824j:plain

f:id:a9t4t:20190123203842j:plain

f:id:a9t4t:20190123203859j:plain

f:id:a9t4t:20190123203915j:plain

f:id:a9t4t:20190123203931j:plain

f:id:a9t4t:20190123203954j:plain

例によって廃れたゲームコーナー。電源入ってないのとかあって3筐体くらいに100円吸われた。

 

f:id:a9t4t:20190123204237j:plain

f:id:a9t4t:20190123204250j:plain

f:id:a9t4t:20190123204305j:plain

f:id:a9t4t:20190123204321j:plain

f:id:a9t4t:20190123204335j:plain

f:id:a9t4t:20190123204352j:plain

f:id:a9t4t:20190123204408j:plain

f:id:a9t4t:20190123204424j:plain

f:id:a9t4t:20190123204444j:plain

f:id:a9t4t:20190123204504j:plain

f:id:a9t4t:20190123204522j:plain

シープドッグショーが見られただけでも来た価値あった・・・

f:id:a9t4t:20190123204755j:plain

f:id:a9t4t:20190123204813j:plain

f:id:a9t4t:20190123204827j:plain

f:id:a9t4t:20190123204842j:plain

f:id:a9t4t:20190123204857j:plain

f:id:a9t4t:20190123204913j:plain

どのエリアにも有料の餌が置いてあるからか、かなりフレンドリーな動物が多かった

ちなみに牧場にハラ・ミュージアム・アークという美術館が併設されており、SCP-173でお馴染みの加藤泉草間彌生の作品があったそうで現代美術寄りで結構楽しみにしてたんだけど3月頭まで冬季休業だそうで見られなかった・・・・

春に行くか・・・

https://www.haramuseum.or.jp/jp/arc/

 

その後向かったのはバスで少し移動した先にある竹久夢二伊香保記念館。

伊香保 観光なら竹久夢二記念館(大正ロマンの森)||伊香保 観光なら竹久夢二記念館(大正ロマンの森)|公益財団法人 竹久夢二伊香保記念館

 

三階まで展示物があって思った以上に見応えがあった。

前から思っていたんだけれど竹久夢二は画家よりイラストレーターみたいな認識であって、絵を見る度に「俺はこういう女性が好きなんだぞ」っていうのが伝わってきてとても良い。

 

f:id:a9t4t:20190123205935j:plain

働いている方もみんな夢二好きなんだな・・・というのが伝わってきた。

 

f:id:a9t4t:20190123210054j:plain

f:id:a9t4t:20190123210114j:plain

群馬の森

 

その後16時くらいに東京に向かう事にしました。

お疲れ様自分。

f:id:a9t4t:20190123210142j:plain

群馬を発つ前に渋川駅で撮った景色。直前に雨が降ってたので死ぬほど寒い。

 

 

伊香保温泉は2人以上のペアで歩かないと危険なのか!?と思うくらい一人の人間がいなかったから心が折れそうだったけど時間も場所も休憩のタイミングも無計画に自分で決められるのは一人旅の醍醐味だな、とつくづく思った。

今回ははじめから一人旅の予定だったけど、多分人と行く時も仕事で忙しい中人とのスケジュールと宿と行き先と・・・と事前の確認と準備が多すぎて目眩がしそう。